andDX
テーマ

2020.11.19

タイムカードと給与管理システムを連動。給与計算がこれまでの3分の1に削減!

課題1

給与計算に必要な項目をタイムカードから算出するのに半日がかり…

出勤と時間がわかる簡易のエクセルフォーマットで管理。しかしそこから給与計算に必要な項目を計算する作業を経営者が行っていました。福利厚生から出勤時間を選べる仕組みなどを採用したしたことで、さまざまな雇用スタイルが生まれ、個々の給与計算にかかる時間が増えていきました。

課題2

打刻漏れやヒューマンエラーによって、さらに給与処理時間が倍に

打ち合わせ先から直接帰宅する社員などは後日のエクセルに入力する仕組みだったため、記載漏れや間違いも多数。個人の管理になるため給与計算時に気がつくこともしばしば起こりました。それにより本人確認待ちとなり、すぐに給与計算に着手できる確認とバックという作業が経理作業の前に追加されてしまいました。

これで解決!

タイムカードを自社専用に簡易アプリ化!シンプルデザインで必要な項目が一望でき作業時間を削減

タイムカードを自社専用に簡易アプリ化!シンプルデザインで必要な項目が一望でき作業時間を削減

他社のシステムを導入すると、余分な項目や弊社の勤務携帯に合わない物もしばしば。そこで開発コストを大幅にかけるのではなく、簡易のWEBアプリを作成し社員がいつでもどこでもタイムカードを打刻できる仕組みを導入。さらに管理画面情には給与計算必要にある項目が上部に表示されているため、数値を導き出す必要がなくなり、給与計算の時間を3分の1に削減することができました。

さらにこんな効果も!
●残業時間がどれだけ積み上がっているのか日々見えるため自己管理ができるようになった!
●どこにいても出勤・退勤の管理ができるのでオンラインワークを可能に!
●出勤や退勤処理をしてない場合はアラートが出てて打刻漏れがゼロに!